MUSIC MANIA

人生を音楽の力で楽しく生きるための音楽ブログ(ミュージックマニア)

サカナクションの本質はB面にあり!フリークはこれ聴かないと!おすすめ裏名曲

time 2017/10/12

「サカナクション」について

今や幅広い音楽好きに支持されている日本を代表する本格的エレクトロ・ロックバンド「sakanaction(サカナクション)」。

2005年に結成され、2007年にデビュー。ボーカル、ギター担当の山口一郎を中心とした男女5人で構成される。
バンド名は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語。山口一郎はインタビューで、ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたく、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションでサカナクション」にしたらしい。
詳しく知りたい方はwikiを見て下さい。

サカナクションの正しい聴き方

サカナクションのようなテクノ・エレクトロサウンドの正しい聴き方ですが、
必ずヘッドフォン、イヤフォンで聴くのがベスト。
左右に音を振り分けて音作りをしていたり、電子音やノイズを重ねて音作りをしているので、
そのあたりの音をじっくり聴くとより楽曲のよさを感じ取ることが出来ます。ぜひ、お試しください。

それではサカナクションの隠れた名曲を紹介します

サカナクションの前身バンド、
ダッチマン時代の「三日月サンセット」

デビューアルバム「GO TO THE FUTURE」1曲目に収録。
サカナクションの前身バンドの音源を発見!!
デビュー前でこのキャッチーな音作りに関心しました。
リズムに乗せる歌メロの乗せ方が当時から一郎君はうまかったんですね!原型を聴いて納得!
そのまんま今のサカナクションやん。すごいな!

初期の名曲 シングル「ワード」

テクノサウンドの中にも、バンドの生音も織り交ざって見事なポップサウンドに仕上がってます。
演奏のカッコよさもあるんだけど、歌メロもポップで聞きやすいのがやはりこのバンドの魅力ですね。

お待たせしました!
今回1番紹介したかった名曲「スローモーション」

シングル「ルーキー」、
アルバム「月の波形 ~Coupling & Unreleased works~」に収録

この曲はほんと名曲です。何回聴いたか数え切れないぐらい心にぐっときました!
テクノの懐かしい音色と哀愁ある歌メロが見事にマッチした秀作。
YMO的な80年代サウンドを新たな解釈で再現したサカナクションにippon(1本)!!
個人的にはB面で一番好きです。(B面って古っ!今で言うとカップリングですね)
この曲めちゃくちゃ好きって人コメント下さい。きっと曲の好み一緒です。笑

アルバム「sakanaction」に収録の「なんてったって春」

この曲もめちゃくちゃいい。春になったら絶対聴きたくなる曲なんですが、
YouTubeにはなかったので埋め込みできず、残念。iTunesで視聴してみてください。
こちらから

ここでちょっと番外編
「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」

いいの見つけたのでこれも紹介。これ生でここで見たかった〜〜。
このページに埋め込み出来なかったのでYouTubeでご覧ください。
こちらから

以上、あえて代表曲を外しての選曲でした。
みなさんはサカナクションのどの曲にグッときてますか?

それにしても邦楽アーティストのYouTubeは映像が少ないなー。
もっとアップされてたら他にも紹介したい曲あったのに〜〜。残念(T_T)

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)