MUSIC MANIA

人生を音楽の力で楽しく生きるための音楽ブログ(ミュージックマニア)

自分の直感を信じろ!2017年の洋楽ジャケ買いするなら絶対これ!おすすめ洋楽アルバム&アーティスト

time 2017/12/15

こんにちはYAMAです。
むかしむかし、レコードの時代は、試聴もできないお店もあり、レコードのジャケットを見て買うっていう自分の感性一発勝負みたいな買い方があったのですが、最近はオンラインで試聴も出来るので、そんなことをする人は少なくなりましたね。
ということで、今回はそんなジャケットに惹かれて思わず聴きたくなる「2017洋楽アルバムジャケット」を特集したいと思います。
単にこの洋楽アーティストが人気ですっといった記事ではありません。
あくまでジャケットに惹かれてって聴きたくなるって観点で選定していますのであしからず。

インパクト編

写真を見ただけで思わず、このアルバムどんな曲入ってるの?どんなアーティストが作ってるの?って気になってしまう。アルバムジャケットを選んでみました。

bjork(ビョーク)

今年ダントツでインパクトのあったアルバムジャケットに仕上げてきたビョーク!
もちろん楽曲もどれも素晴らしい傑作になっています。ぜひ聴いてみてください。それにしても凄いなこれ!完敗です。

Utopia

1.Arisen My Senses
2.Blissing Me
3.The Gate
4.Utopia
5.Body Memory
6.Features Creatures
7.Courtship
8.Losss
9.Sue Me
10.Tabula Rasa
11.Claimstaker
12.Paradisia
13.Saint
14.Future Forever

Thundercat(サンダーキャット)

ケンドリック・ラマーやエリカ・バドゥのバンドメンバーとして知られる超絶ベーシストであり、音楽プロデューサー、ヴォーカリスト。
ケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルドなど豪華アーティストが参加した最新アルバム。「Drunk」。そんなアルバムのジャケットはやっぱりすごかった!これ気になって仕方ないでしょう〜。

Drunk

1.Rabbot Ho
2.Captain Stupido
3.Uh Uh
4.Bus In These Streets
5.A Fan’s Mail (Tron Song Suite II)
6.Lava Lamp
7.Jethro
8.Day & Night
9.Show You The Way (feat. Micheal McDonald & Kenny Loggins)
10.Walk On By (feat. Kendrick Lamar) [Explicit]
11.Blackkk
12.Tokyo [Explicit]
13.Jameel’s Space Ride [Explicit]
14.Friend Zone
15.Them Changes
16.Where I’m Going
17.Drink Dat (feat. Wiz Khalifa) [Explicit]
18.Inferno
19.I Am Crazy [Explicit]
20.3AM
21.Drunk
22.The Turn Down (feat. Pharrell) [Explicit]
23.DUI [Explicit]
24.Hi (feat. Mac Miller)

Arca(アルカ)

ベネズエラ出身ロンドン在住のトラックメイカー/プロデューサー、アルカことアレハンドロ・ゲルシ。ビョークやカニエ・ウェストまでも虜にする新進気鋭のアーティスト。彼の最新アルバムジャケもすごかった。ビョークも手掛けるジェシー・カンダによるアートワークです。キング・クリムゾンばりのインパクトです。

Arca

1.Piel
2.Anoche
3.Saunter
4.Urchin
5.Reverie
6.Castration
7.Sin Rumbo
8.Coraje
9.Whip
10.Desafío
11.Fugaces
12.Miel
13.Child
14.Saunter (Reprise) *Bonus Track for Japan

デザイン編

デザイン編では優れたグラフィック、デザイン、単にかっこいい、写真がキレイ、色彩が絶妙って基準に集めてみました。

BECK(ベック)

グラフィックデザインとしてはダントツでセンスを感じた、ベックの最新アルバム「colors」。
デザインの良さで思わず手にとってしまいそうになる、お洒落度の高いデザインに仕上がってますね。
レコードのデザインがCDと違うってところもこだわりが感じられてGoodです。
海外ではほんとにレコードの人気が高く、こだわりまくった仕様になってるレコードも多いようです。

Colors

1.Colors
2.7th Heaven
3.I’m So Free
4.Dear Life
5.No Distraction
6.Dreams
7.Wow
8.Up All Night
9.Square One
10.Fix Me

dvsn(ディビジョン)

空間をいかした写真の構図と色味に惹かれました。
なんともいえない自然の朝焼け?夕焼け?が気になりました。色みがほんとキレイです。

Morning After

1.Run Away
2.Nuh Time / Tek Time [Explicit]
3.Keep Calm
4.Think About Me [Explicit]
5.Don’t Choose
6.Mood
7.P.O.V.
8.You Do
9.Morning After
10.Can’t Wait
11.Claim [Explicit]
12.Body Smile
13.Conversations in a Diner

New order

ニューオーダーのライブアルバムです。
UKぽいグラフィックを感じるデザインに惹かれてしまいました。
デザインのレイアウトに無駄なくミニマルデザインに仕上がっているところが絶妙です。引き算のデザインがUKのグラフィックデザインって感じです。

NOMC(Live)

1.Introduction: Das Rheingold – Vorspiel
2.Singularity
3.Ceremony
4.Crystal
5.586
6.Restless
7.Lonesome Tonight
8.Your Silent Face
9.Tutti Frutti
10.People On The High Line
11.Bizarre Love Triangle
12.Waiting For The Sirens’ Call
13.Plastic
14.The Perfect Kiss
15.True Faith
16.Temptation
17.Atmosphere
18.Love Will Tear Us Apart
19.Blue Monday

坂本龍一

最後は日本を代表する我らが教授のリミックスアルバム。参加メンバーがこれまた凄いですね〜。Alva Noto、Fennesz、Corneliusといった共演歴がある方々やArca、Oneohtrix Point Never、ヨハン・ヨハンソン、Electric Youth、Yves Tumor、Motion Graphics、S U R V I V E、アンディ・ストット。さすがですね。
カラフルな6角形の線画のグラフィックがなんともシンプルで惹かれました。これまたミニマルでGOODです。
(もはや教授は自分の中で洋楽扱いにしています^^)

ASYNC -REMODELS

01. andata – Oneohtrix Point Never Rework
02. andata – Electric Youth Remix
03. disintegration – Alva Noto Remodel
04. async – ARCA Remix
05. fullmoon – Motion Graphics Remix
06. solari – Fennesz Remix
07. solari – Johann Johannsson Rework
08. ZURE – Yves Tumor Obsession Edit
09. fullmoon – S U R V I V E Version
10. ZURE – Cornelius Remix by the courtesy of Warner Music Japan Inc.
11. Life, Life – Andy Stott Remodel courtesy of Modern Love
12. ZURE – KUKANGENDAI REMODEL (※日本ボーナストラック)

まとめ

今回は洋楽ジャケットの2017年気になるアルバムをピックアップしましたが、いかがでしたか?ジャケットも一つの作品だと思います。そのあたりにもこだわっているアーティストの作品はいつの時代も気になるものです。今後もナイスなジャケット特集をご紹介したいと思います。ではでは。Have a nice jacket.

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)