MUSIC MANIA

人生を音楽の力で楽しく生きるための音楽ブログ(ミュージックマニア)

迷いに迷ってこの一枚「エリオット・スミス」の「XO」というアルバム

time 2017/10/06

エリオット・スミスのオススメは絶対これ!!「XO」

生前に5枚のアルバムを世に送り出したエリオット・スミス。
その中でも私がオススメするのはアルバム「XO」です。
これは無人島に行くなら持っていきたいアルバムベスト10に入る名盤です。

Elliott Smith/XO

1.Sweet Adeline
2.Tomorrow Tomorrow
3.Waltz #2 (XO)
4.Baby Britain
5.Pitseleh
6.Independence Day
7.Bled White
8.Waltz #1
9.Amity
10.Oh Well, Ok
11.Bottle Up And Explode!
12.A Question Mark
13.Everybody Cares, Everybody Understands
14.I Didn’t Understand
Bonus Track※
15.Miss Misery

※国内版だとボーナストラックがついてくる。

エリオット・スミスの何が良いって一言でいうとソングライティングの良さだと思います。
風貌からは想像もつかない、繊細極まりない歌声にあの独特な哀愁漂うメロディー、一度聞いたらハマ率(ハマる確率)が限りなく100%に近い、もう言葉はいらないです。
ぜひ一度聴いてみてください。秋の夜のお友にぴったりの1枚の必聴アルバムです。酒と一緒に聴いたら泣けます。

代表曲をYoutubeでご紹介

「XO」をiTunesでご紹介

https://itunes.apple.com/jp/album/xo/id15497020

エリオット・スミスについて

エリオット・スミスは1990年代から2000年代前半にかけて活動したアメリカ合衆国のシンガーソングライター。

オルタナティヴ・ロックバンド、ヒートマイザーの一員として活動中の1994年にソロデビュー。1996年にヒートマイザーが解散した後はソロ活動に専念し、1997年の映画「グッド・ウィル・ハンティング」に提供した「Miss Misery」がアカデミー歌曲賞にノミネートされたことで一躍脚光を浴びる。 6枚目のアルバムを制作中であった2003年10月21日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で胸に2箇所の刺し傷を負い、死亡。要因は今も不明。

とwikiからの抜粋。最後は謎の死を遂げてしまった。私が尊敬するアーティストの一人です。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)