MUSIC MANIA

人生を音楽の力で楽しく生きるための音楽ブログ(ミュージックマニア)

初心者にも見て聞いて分かるBOSSエフェクターの世界(その1) 〜ギター歪み系〜

time 2017/11/09

今回は、BOSSのコンパクトエフェクターについてご紹介。あのギターの音ってどうやって作り出してるの? あんな音、こんな音を出したいって方必見です。エフェクターはメーカーも種類も多種多様ですが、BOSSのコンパクトエフェクターをピックアップします。

エフェクターとは?

そもそもエフェクターって何?何に使うのって方のために、少し説明しますね。
ギターの音は、ギターにアンプ(音を鳴らすスピーカー的な箱です)をつないで鳴らすのが基本ですが、これだとナチュラル(素の音)なサウンドにしかなりません。ベースも同じく。
そこで、エフェクターと呼ばれる音響機器を使うことにより、歪んだ音、広がりのある空間的な音、音に揺れを加えた音などに加工できます。アーティストは自身のイメージする音色に加工して音作りをしています。また、エフェクターは組み合わせることも可能なので、組み合わせによっては無限の音作りが可能になります。ま、なんでもやりすぎ注意ですけど。笑

BOSS 歪み系エフェクター
【こんな音を出したい】ロック系の歪んだ音!

ところで歪み(ひずみ)とは、一般的な歪み(ゆがみ)とは読みません。音楽用語では歪みと書いて(ひずみ)と読みます。
歪みエフェクターはオーバードライブ、ディストーション、ファズとざっくり3つのタイプに分かれています。

OverDrive編(オーバードライブ)

OD-1 OverDrive

世界初のオーバードライブで、BOSS初のコンパクトシリーズの名機OD-1。世界初ってとこがポイントですね。誕生したのは1977年。メイドインジャパンだし、日本人としてはちょっと誇らしいですね。今でも状態の良いものは中古でなかなかの値段で取引されています。ちなみに海外アーティストの愛用者も多く、ジェフベック、RadioheadのJonny Greenwoodも愛用してます。

こんな音が出せます。↓

SD-1 SuperOverDrive

名機OD-1を受け継ぐエフェクター。ピッキングニュアンスを素直に表現するマイルドで太い歪みを生み出す。TONEとDRIVEによる様々なオーバードライブはもちろん、ブースター*としても活躍できる!

*ブースター
ブースターとは、音の信号を増幅し持ち上げる効果を持つエフェクターや使い方を指します。
ソロのときなんかにドーンとインパクトを上げるために使ったりします。

こんな音が出せます。↓

OD-3 OverDrive

OD-1直径のナンバリングモデル。蓄積した技術とこだわりを具現化した1台。一段とクリアな倍音と豊かな低温、粘るサステインを生み出す。クランチ*からソロまで使いみちは豊富。

*クランチ
歪むか歪まないかギリギリのラインでセッティングした時の音

こんな音が出せます。↓

BD-2 Blues Driver

その名の通りブルース系のサウンドが作れます。
乾いた歪みならこれですね。ギターのボリューム次第でクリーン〜ハードなクランチまで対応。細かなニュアンスもバッチリ再現します。

こんな音が出せます。↓

OS-2 OverDrive/Distortion

欲張りなあなたにもってこい。OverDrive/Distortionの両方の音が出せる優れもの。
パンチと粘り、パワーを兼ね揃えた独特のブレンド歪みも作り出せます。

こんな音が出せます。↓

DN-2 Dyna Drive

歪みのコントロールは、ピッキングやギターのボリュームでしたいって方はこのエフェクターがバッチリ。
クリーン〜真空アンプをフルにさせたような張りのある歪みまでをカバー。バッキング/ソロと用途を選ばずマルチに使えます。

こんな音が出せます。↓

Distortion編(ディストーション)

DS-1 Distortion

ディストーションの原点。超定番ベストセラー。
1978 年にBOSS 初のディストーションとして登場。TONEとDRIVEの設定で中域を活かしたメロウな歪み〜高域が際立ちソロ向きの歪みまで実現可能。海外アーティストの愛用者多数。ニルバーナのカート・コバーン、元レッチリのジョン・フルシアンテなど。

こんな音が出せます。↓

DS-2 TURBO Distortion

定番のハードディストーションと、独特のフィルター効果により中域が押し出されたハリのある歪み。2タイプのターボ機能を備えたディストーション。モードIIではファズサウンドにも切り替えれます。

こんな音が出せます。↓

MD-2 Mega Distortion

強烈な歪みと太さを両立させた本機。低域のボトムと高域のトーンという2バンドトーンも備え、7弦ギターのローB音も太く深く歪ませることが出来る。

こんな音が出せます。↓

MT-2 Metal Zone

激しくも腰砕けにならないディストーション。ヘヴィーサウンドから強烈なドンシャリ・サウンドまで実現する。

こんな音が出せます。↓

ML-2 Metal Core

その名の通り、強烈な歪みに重たさを加えた本機。LOWイコライザはドロップ・チューニングはもちろん7弦ギターのローB音域までしっかりカバー。Highと組み合わせれば重たく鋭い歪みも作り出せます。

こんな音が出せます。↓

Fuzz編(ファズ)

FZ-5 Fuzz

音圧、コンプレッション*、ソロ向きオクターブサウンド*とファズの名機3種を再現したのがこのモデル。
歪みを調整するFuzzツマミはBoost領域も設定されており、オリジナルを超える過激なトーンを作れます。

*コンプレッション
小さい音を大きくし、大きい音を押さえて、結果として同じ音量が続くようにする。

*オクターブサウンド
原音に対し1オクターブまたは2オクターブ下のサウンドを重ねて出力する。

こんな音が出せます。↓

お腹痛くなってきたので、今回はこの辺で!!(汗)
また、随時更新していきますね。乞うご期待。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)